大阪で震度6弱…引き続き警戒を - ずらぶろ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



日記

大阪で震度6弱…引き続き警戒を

投稿日:

大阪のみなさん、大丈夫でしょうか。

18日午前7時58分、関西地方を大きな地震が襲いました

大阪を中心に震度6弱と発表され、各地で被害が起きました。

犠牲者の方、ご家族の方々へ追悼申し上げます。

本当に悲しいですね。

天災と言えど、防げた事故もあり、怪我をされた方も、家屋の倒壊や家事などで犠牲に遭った方も多くおられました。

当日朝、テレビの緊急地震速報が鳴り響き、とっさに火元確認したあと、机の近くにしゃがみ込みました。緊急速報が鳴ってからわずか約10秒後、揺れが起こりました。

幸い、そこまでの揺れはなく物が倒れたりもせずに済みました…

でも…恐怖は拭えません。

速報が鳴ってからの10秒。

この10秒でできる事はなんだろう。

考えますが、まずは身の安全を確保する事でしょうか。

被害のニュースを見ると、家具など家の中も大変な事になったお宅がたくさん。

無事でおられたかた、本当に良かったと思います。

でも悲しい犠牲者の方、いたたまれないです。

いつ大きな地震に見舞われるか。

起きてしまったらどうしたらいいのか。

再び考えさせられます。

防災の心構えは、物を準備するよりも、まずはどう身を守り、どう行動するのか、などを十分に話し合うことや情報を共有することからなのかなと思いました。

防災グッズの準備は大切です!絶対に。

それだけで終わらず、まずは、どう行動すべきかをもう一度考えたいですね。

ご家族と話し合う事、地域の施設や連携を確認して明確にしておくだけでも、防災です。

今回のことで、しっかり意識できました。

あとは、外壁や塀、建物のしっかりとした耐震や違法建築がなくなるよう国がしっかりして欲しいと願うばかりです。

他にも、こういった災害の度、SNSなどでデマ情報が飛び交って混乱を招いているといいます。

軽い気持ちでデマを流したものが、純粋な善意で拡散することもあります。

安易な気持ちでデマを流すのは絶対にやめて欲しいですね。拡散するのも、真意が明らかでない場合はむやみにRTしないよう、気を付けたいところです。

本当に心配をして、早く情報を知らせたいと、多くの人が流してしまうと混乱は収拾がつかなくなります。

大変な目に遭っている人を、さらに混乱させるのはひどい事です。

こんな時にこそ協力や共感が大切ですね。

雨の予報があり、土砂災害なども懸念されます。更なる余震にも警戒が必要だとのこと。

早く安心できる日が来ますよう願います。

気を付けましょう!

-日記