自分でチェック【持ち歩けるにおいチェッカー】タニタから - ずらぶろ

スポンサーリンク




スポンサーリンク

日記

自分でチェック【持ち歩けるにおいチェッカー】タニタから

投稿日:2018年6月24日 更新日:

こんなに気にするのは日本人だけ?!

というほど、日本人は自分の”におい”について悩みがちです。

外国ではほとんどの人が日常的に香水をつけると聞いたことがありますが、これは自分の体臭をごまかすものというのが根底にあるという説もありますね。

昨今、スメハラや香害など、匂いに対する不快を表す表現が認知され余計に気にする傾向が強くなってきました。

確かに、人を不快にさせる「たばこのにおい」や、「不衛生なにおい」などは取り除くことが好ましいですが、体臭という自分では気づきにくいものをどうしたらよいかと頭を悩ませる方も少なくないかもしれません。

しかし、そんなに気にしなくても、さほど匂うこともない、またはほとんど匂うことがないのに、自分で思い込んでしまい、気に病んでしまうケースが多くなり、心の問題という二次災害を引き起こすこともあります。

近頃は、そんな悩みから自分で体臭をチェックできる機械が登場しています。

7月に新しく発売される「タニタ においチェッカーES-100」は、匂いの気になるところにセンサーを当てると匂いを数値化して強さを判定してくれるというものです。

すでに発売されている同様の商品では、スマホなどと連動させ測る使用法だったのが、タニタの新商品はこの機器単体での測定が可能で、より手軽になることが魅力の一つです。

匂いを数値化して把握することは、体調管理にもつながるそうで、マナーの範囲を超えて新たなヘルス商品として普及するのもありではないかなと思います。

©️TANITA corporation. All Rights Reserved.

食事内容やストレス、睡眠時間などで体臭が変化していくということもあるといいます。

対策しようとして、過度に気にしすぎるよりも、機械で客観的に判断できれば、より効果的に対策できるかもしれません。

柔軟剤や香水、消臭剤などでごまかしていたつもりが余計な香害を引き起こすかも。

何より気にしすぎて心が参ってしまわないよう、悩んでいる人はこういうものもあるんだなと少しでも参考になれば嬉しいですね。

まずは生活習慣を見直して、ゆっくりお風呂に浸かる!そして、ストレスを溜め込まないようにする、改善への一歩だそうです。

歯磨きで口臭予防も見逃せないですね!

パールクチュール


口の中の菌を減らすことで、ねばつきや気になる匂いを減らす手助けをしてくれます。

デオドラント商品が数多く紹介され、消臭機能付き肌着や靴下も登場していて、匂いに対する関心が高まっているのがわかりますね。

夏は特に気になる季節です…

一つのマナーとして、覚えておきたい情報でした。

-日記